正座する着物姿の女性 派手な着物を着た女性

注意点について

小物

着物などの和装は、普段あまり馴染みのないファッションですが、洋装と同様にその場に合ったものを着用するのがマナーです。
着物には、ドレスと同様に格があるので、それを意識して、着用する場のフォーマル度に合わせて選ぶことが大切です。
一番格が高いのが結婚式で花嫁が着用する打掛、参列者では黒留袖、未婚の方は本振袖、そして喪服です。
その下に略式礼装の色留袖、訪問着などがあります。
小紋や紬は外出着で浴衣などは普段着です。
着物と同様に帯にも格があるので、帯締めや帯揚げも併せて、レンタルの際、着用する際は注意が必要です。 Read more

和装について

着物2人

婚礼などで、タンスの中に着物をたくさん詰めて嫁いでも、年間に何度も着用することは稀です。
冠婚の場ですら、フォーマルな洋装で出席する人が増えました。
ただ、成人式では女性の着物着用率が今でも高く、色とりどりの華やかな振袖姿が目に付きます。
振袖を着る機会は少ないので、レンタルで済ます人もいますが、逆に、一生に一度ということで、仕立てる人も多いです。
最近の式では男性の和装も、ちらほら目に付きますが、紋付、羽織のいでたちは、式と相まって荘厳さを醸し出しています。 Read more

大切な日は着物で

着物

近年の欧米化から結婚式には純白のウェディングドレスを着ることが日本でも定着しましたが、最近は日本人らしさを大切にしたいという人が増え、和装での結婚式も非常に増えてきています。
写真に残すプランで着物のレンタル料込みとなっているお得なプランなどもたくさんあります。
和装にも白無垢や色打掛、引き振袖など様々なスタイルがあり、自分に合った色や形を選ぶことができます。
これらは婚礼の三原色といわれる白、赤、黒の色で作られているものが多く見られます。 Read more

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031